出会系サイトとマッチングアプリの違いは?童貞にオススメなのは?6つの違いを比較表で解説

出会系サイトとマッチングアプリの違いは?童貞にオススメなのは?6つの違いを比較表で解説

こんにちは。マッチングアプリも出会い系サイトも使いたおしている、管理人の翔平です。

最近ではネットを利用して実際に異性と出会うことも、めずらしくなくなってきましたね。

ところで、ネットでの出会いを目的としたアプリは、2種類あることをご存知でしたか?

それは、出会系サイトとマッチングアプリです。

今回はこの2つの違いについて説明します。

両者の違いをしっかりと把握すれば、ネットで出会いたい目的にそったアプリを利用することができます。

それは女性と実際に出会える確率を上げることにもあり、確実に上がります!

それでは、出会系サイトとマッチングアプリの違いを説明していきますね。

童貞でもウェルカム!出会い系サイトランキング

【比較表】出会系サイト&マッチングアプリにおける6つの違い

  出会系サイト マッチングアプリ
利用目的 暇つぶし・遊び相手探し・セフレ探し 真面目な恋活・婚活
料金体系 ポイント制  定額制
利用者の年代 20代中心(結婚を考える前の年代)  20代後半〜30前半(結婚を意識する年代)
基本的なシステムの仕様 マッチングを必要とせずメールの送信可能 マッチングしないとメッセージの送信不可
サクラや業者 基本的にはサクラはゼロ、稀に業者やキャッシュパッカーという悪質な女性会員が存在する 基本的にはサクラはゼロ、稀に業者や体目的の悪質な会員が存在する
出会いやすさ 短期間で出会えるが、その後の付き合いはほぼない 出会うまでのメッセージのやり取りに時間をかけ、一度出会ったあとも継続して関係を続ける事が多い

自分が出会いたい女性は、マッチングアプリと出会系サイト、どちらに存在するのかしっかりと見極めてくださいね。

>童貞でも通用しそうなマッチングアプリ

>童貞にオススメの出会い系サイト

出会系サイトとマッチングアプリ最大の違いは何?

利用目的の差異

出会系サイトとマッチングアプリの最大の違いは、利用者(ユーザー)の目的です。

  • 出会系サイトユーザーの利用目的…セフレ探し、暇つぶし、遊び相手探し
  • マッチングアプリユーザーの利用目的…将来を考えられる恋人探し、結婚相手探し

マッチングアプリが世に出始めたばかりのときは、曖昧な部分もありました。が、今ではすっかり棲み分けができています。

特に女性ユーザーの利用目的の棲み分けは明白です。

本気で真面目にお付き合いできる恋人がほしい女性は、マッチングアプリを利用します。

逆に、ちょっと暇つぶし、その日限りの飲み友や寂しさを紛らわしてくれる相手を探している女性は、出会系サイトを利用するんです。

したがって、男性は自分がどんな女性とどういった目的で出会いたいのか、まずは自問自答してみてください。

それから、出会いたい女性がいる場所…マッチングアプリなり、出会系サイトなり、に、会員登録してみましょう。

会員登録する場所を間違えると、女性と全然マッチングしないどころか、冷たい目で見られてしまいます。

それだけでなく、は運営側から強制退会の通知が来てしまうことも…!

自分と相手女性両方が満足いくマッチングをするためには、まずは自分が女性と出会いたい目的を再確認してくださいね!

マッチングアプリか、出会系サイトか、会員登録する場所を見極められるかが、ネットで女性と出会うときの最大のポイントです。

まだまだある。出会系サイトとマッチングアプリの違い!

出会系サイトとマッチングアプリの最大の違いはユーザーの利用目的だと説明しました。

実は、両者にはまだまだ違いがあります。

詳しく見ていきましょう。

料金体系(登録 & 日々の利用)

料金体系の違い

料金体系ですが、実はこれにも違いがあります。

男性

  出会系サイト マッチングアプリ
会員登録 無料 無料
メールの送受信 有料 有料

女性

  出会系サイト マッチングアプリ
会員登録 無料 無料
メールの送受信 無料 無料

上記の表のように女性は会員登録からサイトやアプリの利用まですべて無料でできる場合がほとんどです。(マッチングアプリだと、結婚相談所に近いかたちのものは、女性も有料の場合があります。)

対して、男性は会員登録自体は無料だけれども、実際に女性とやり取りは有料となります。

マッチングアプリも出会系サイトも男性はどちらも利用にお金がかかってきますが、実はお金のかかり方に違いがあるんです。

出会系サイトはメッセージを1通送るごとに4〜6ポイント(1ポイント10円程度)かかってくるポイント制をとっています。

マッチングアプリは月額費用(2000〜3000円)を毎月支払うことで、女性へいいねやメッセージを送り放題という定額制をとっているんです。

ポイント制、定額制にはそれぞれメリットデメリットがあります。

このメリットとデメリットが、マッチングアプリ、出会系アプリにそれぞれ適したものになっているんです。

ポイント制

  • メリット…女性とやり取りした分しか費用がかからない、一度購入しておけば自分のペースでゆっくりポイントを使用することができる。
  • デメリット…上限がないので、ハマってしまうと女性とのやり取りに多額をつぎ込むことになる、期限が切れてしまうとポイントが消えてしまう。

上記のメリット・デメリットがあるため、ポイント制は出会系サイトにぴったりなんです。

出会系サイトで出会う目的は、男女ともに暇つぶし、遊び目的という短期的な目的が多いです。

会う事自体を目的としているから、メッセージの数もさほど必要ありません。

お互い利害が一致すれば、さくっとデートの日にちと場所を決めて会えばいいだけですから。

だから、利用した分だけ費用がかかってくるポイント制が出会系サイトには最適なんです。

定額制

  • メリット…月額費用を支払えば、料金を気にせず女性とコミュニケーションを取ることができる
  • デメリット…毎月定額かかってくるので、あまり使用しない月は損をしてしまう

マッチングアプリは将来を考えられる恋人を探す場です。

だからメッセージでのコミュニケーションをしっかりと取る必要があります。

長く付き合っていく人を探しているのだから、実際に会う前に一通り互いの性格や物の考え方を把握しておきたいですよね

多量のメッセージを交換する必要があるのに、いちいちメッセージを送るのに費用がかかっていたら使いにくくてしょうがないんです

だから、全てのマッチングアプリは定額制を導入しています。

利用する人の年代

年代の違い

また、出会系サイトとマッチングアプリには利用者の年代にも差があります。

それぞれの最も多い年代を男女別に表にしました。

  マッチングアプリ 出会系サイト
男性 20代前半〜30代後半 20代前半〜20代後半
女性 20代後半〜30代前半 20代前半〜20代半ば

マッチングアプリは男女ともに結婚を意識し始める年代の会員数が最も多いです。

出会系サイトはまだ結婚を考える時期ではない男女が利用していることがわかります。

利用者の年代を見ても、マッチングアプリと出会系サイトを利用するユーザーの目的意識にはっきりと差があることがわかります。

基本的なシステムや使い方

マッチング

その他、出会系サイトマッチングアプリには利用方法に大きな違いがあります。

それが「マッチング」という方式です。

出会系サイトはいいなと思った女性に直接メッセージを送ることができますが、マッチングアプリは違います。

マッチングアプリでは、まず気に入った女性を見つけたら「いいね」ボタンを押し、女性に好意を伝えます。

いいねボタンを押してもらった女性は、男性のプロフィールや写真を確認して、メッセージ交換をしてみたいかどうか、判断するんです。

女性もあなたと話してみたいな、と思ったら、女性からあなたに「いいね」が届きます。

男性と女性両方が「いいね」を押した状態をマッチングと言うんです。

マッチングした状態になってはじめて、男女ともにメッセージを送ることができるようになるんです。

マッチング方式のおかげで、マッチングアプリでは両者ともに気が合いそうだな、と思った人とだけコミュニケーションが取れるシステムが確立されています。

逆に出会系サイトだと、マッチングの有無は存在しないので、自分がいいなと思った女性には遠慮なくメッセージを送ることができます。

サクラや業者の実態

悪質会員

また、男女の出会い場には大量の会員が集まります。

会員の中に混じって存在するのが、サクラや業者です。

サクラ

サクラは運営側が雇って、人集めのために会員としてマッチングアプリや出会系サイトで活動している人を指します。

しかし、マッチングアプリにしろ出会系サイトにしろ、サクラについてはさほど心配する必要はありません。

長い運営実績があり、会員数が桁違いに多いものにはサクラは存在しないからです。

十分に会員数がいる出会系サイトやマッチングアプリでは、基本的に人集めのためのサクラは必要としていません。

(逆に、十分に人が集まっているのにサクラを雇っていたら、それこそ経費の無駄になります。)

  • 会員人数が多い
  • 大手企業が運営している
  • 運営実績が長い

上記3つを確認できれば、サクラの心配は無用です。

業者

ただ、業者や悪質会員については、運営がいくら24時間365日パトロールを行っても、どうしても排除しきれない部分があります。

新規会員が続々と入ってくる中では、どうしたって業者が紛れ込んでしまうものなんです。

業者はマルチ商法やネットワークビジネスの勧誘を行うことを目的としています。

他にも、ラインのIDや電話番号などの個人情報を取得して転売する業者や、他のサイトに誘導して登録料や利用料を請求する業者も存在します。

業者に良いように利用されないためにも、ネット上のコミュニケーションではあまり個人情報をバラさないこと、必ずアプリ内でやり取りをすることを意識しておくと安心です。

悪質会員、キャッシュパッカー

悪女

さらに、マッチングアプリや出会系サイトには悪質会員が存在します。

注意しておきたい点が、マッチングアプリだとセフレ目的の利用者は悪質会員になってしまうことです。

先述したとおり、マッチングアプリは男女ともに真剣な出会いを求めている人たちが集まっています。

そういった真面目な出会いの場では、体目的、遊び半分で利用している会員は、悪質会員にほかなりません。

また、出会系サイトは出会系サイト特有の悪質会員が存在します。

それが、キャッシュパッカーという女性会員です。

実は、出会系サイトによって女性は男性とメッセージのやり取りをすることで少額のお小遣いを得ることができるシステムがあるんです。

キャッシュパッカーの女性は男性からのメールによって貯まるポイント稼ぎを目的に出会系サイトを利用しています。

そのため、キャッシュパッカーの女性とはいくらメールをやり取りしても会える確率はほぼないので、注意しましょう。

出会い

女性と出会うまでのイメージ

最後に、出会系サイトとマッチングアプリの、一般的な出会いまでの流れやスピード感について、説明しておきます。

  出会系サイト マッチングアプリ
出会うまでの期間 1日〜1週間(お互いのスケジュールが合えば) 1週間〜2週間(お互いの人となりがわかって、ある程度信頼できたら)
出会った後 基本的には一期一会の出会い(相性が合えば定期的に会うのもアリ)  その後もデートを繰り返し、だいたい3回目のデートで告白→本気でお付き合い(二人揃ってマッチングアプリの退会)という流れになる

上記の表のように、出会系サイトはかなりライトな出会いです。

男女ともに割り切った遊び半分の出会いだとわかっているので、出会うまで(メールのやり取り)に時間をかけることはないし、一度会った後は二度と会わないことも多々あります。

マッチングアプリは将来的にずっと付き合っていける人と出会うことを目的としているので、実際に出会うまでにまず時間をかけます。

しっかりとメッセージのやり取りをして、お互い信頼できるとわかったら、やっと初対面となるわけです。

この初対面のときにミスマッチが起きなければ、その後もデートの回数を重ねます。

だいたい3回目のデートで告白という流れになります。

無事お付き合いという形になったら、お互い仲良くマッチングアプリを退会する、というパターンが一般的です。

童貞でも通用しそうなマッチングアプリ

童貞に待ち受ける厳しい道のり

マッチングアプリと出会系サイトの違いはわかりました。

真面目な恋愛をしたいけれど、実は童貞で女性に対して全く自信がない…というあなた。

そういった場合でも、本当に生涯付き合える女性と出会いたいのであれば(苦労はありますが)マッチングアプリがおすすめです。

今だとマッチングアプリ人気ナンバーワンの【Pairs】(R18)あたりが、童貞でも比較的女性とマッチングしやすいですよ。

ただ、正直に言うと、童貞がマッチングアプリで成功するまでには厳しい道のりがあります。

先述しましたが、マッチングアプリはメッセージをする期間が出会系サイトと比べて長いんです。

ということは、メッセージでしっかりと女性とコミュニケーションをとって、しかも自分の好意を相手に伝え、女性からも好意を抱いてもらう必要があるわけです。

はっきりいって、マッチングアプリのほうが出会系サイトよりも難易度が高い。

女性慣れしているイケメン要素が必要不可欠なんです。

女性と文章で楽しく会話できなければ、その時点で実際に画面の向こうの女性と出会える可能性はゼロなわけで…。

あなたが童貞だという場合は、女性とうまくコミュニケーションを取れない、女性に苦手意識があるから、童貞なんですよね。

貶したわけではなく、僕自身、童貞だったころは女性と全くコミュニケーションが取れなかったので…。

非常に気持ちはよくわかる、つもりです。

でも、童貞を卒業したい。

生涯大切に出会える女性と出会いたい。

そんなあなたには、マッチングアプリではなく、まずは出会系サイトで童貞を卒業してみることを強くおすすめします。

童貞にオススメなのは出会い系サイト

自信の童貞卒業した男性

童貞がマッチングアプリで生涯付き合える女性と出会うために必要なものは、

  • 自信
  • 女性慣れすること
  • コミュニケーション能力

です。

この3つは、出会系サイトで女性と出会って童貞を捨てることで、全て手に入れることができます。

実際に出会うところまではメールでのやり取りになるので、コミュニケーション能力は上がるし、女性慣れもしていきます。

そして、うまく実際に女性と会うことができて、童貞を卒業できたら…それこそ、何にも代えがたい自信になります。

  • 自分でも女性を笑顔にできる。
  • 自分も女性から選んでもらえる。

そんな自信がついたら、マッチングアプリでも確実に成功するはずです。

さらに、出会系サイトを利用している女性なら、自分と同様に相手男性が遊び半分、暇つぶしで利用していることも承知しています。

一夜限りの関係もわかりきった上で会ってくれるし、何より出会系サイトという場で出会ったからこそ、相手男性が童貞でもなんとも思わず受け入れてくれます。

数ある出会系サイトの中でも、今だとPCMAXがおすすめです。


オススメの出会い系サイトPCMAX

常時新規女性会員が多く存在するし、母数の会員数が多いから、可愛い女性の割合も高いんです。

まだ出会系サイトを利用したことがない場合は、ぜひ一度、無料で会員登録して中にいる女性会員をのぞいてみてください。

案外どこにでもいそうな女性(しかもちょっとかわいい)が多いことがわかるはずです。

そういった女性が、みんなエロいとまでは言いませんが、PCMAXはそういった子が集まりやすい傾向にはあります。

なので童貞を卒業するなら、やっぱり一番の近道は出会系サイトを利用することなんです。

なお無料登録後に、2日間限定のキャンペーンがありますが、そのタイミングでポイント購入すると最大1.5倍アップでポイントをもらえます。

童貞卒業の道は、やはり簡単とはいえないので、最初からポイントを使うのを想定して購入しておくのも一つの手かもしれません。

>>【今なら600円分無料 + 特典あり】PCMAXを無料ではじめる

自分に適したサービスを使えば可愛い女性との出会いも簡単!

自信がでてきた男性

以上、出会系サイトとマッチングアプリの違いを説明してきました。

自分の利用目的に会った出会いの場がどちらなのか、判断ができたでしょうか?

ネットでの出会いは非常に便利です。

自分に適したマッチングアプリ、出会系サイトを利用することで、簡単に可愛い女性と出会うことができるんです。

「サクラばかり」「業者しかいない」と言った悪評を聞くこともあるかもしれませんが…。

はっきり言って、そういったことを口にしている人は、ただ単に真剣にアプリやサイトを活用していなかったからだとしか思えません。

実際、僕は出会い系サイトを利用して、今まで童貞で悩んでいた時間がバカみたいに、簡単に童貞卒業を叶えることができたんです。

まずは会員登録をしてみて、自分の目で確かめてみることが一番ですよ。

実は、下記の記事で、出会系サイトで童貞を卒業するためのあらゆる情報(僕の実体験、実調査から基づいたもの)を紹介しています!

気になる方はぜひチラ見だけでもしていってくださいね。

「今すぐ童貞を卒業したい」「はやく初めての彼女をつくりたい」

そんな童貞君でも、出会い系サイトを使えば僕と同じように、童貞時代に終止符をうてます。

以下で紹介するサイトは、すべて童貞ウェルカムの超優良級の出会い系サイト。

もちろん全て実際に試したうえで紹介しているので、安心して利用してくださいね。

童貞でもウェルカム!出会い系サイトランキング