童貞が使うべきはマッチングアプリ?それとも出会い系?

こんにちは。使ってるのは出会い系派の翔平です。

ネットから女性を探して出会おうとなった時、一般的に使われているのはマッチングアプリか出会い系サイトです。

ただ一般的な童貞に「どっちを使うべきか?」と聞いたところで、ベストな選択を童貞ができるわけないのです。

なぜならベストな選択をしてこれたのなら、童貞なんてものは学生時代に自然と卒業できてしまうからです。

そんな童貞君のために、28年間も童貞をつらぬいた僕が、答えを教えましょう。

童貞が使うべきはマッチングアプリ?それとも出会い系?

童貞を卒業するためにオススメなのは、ズバリ出会い系サイトです。

しかしこの答えは絶対的なものではありません。

人によっては、マッチングアプリがいい場合もありますからね。

ただしその前にだした、ネットを使って出会うという選択はすでに正解です。

以下の記事でも書きましたが、童貞がリアルな場でいきなり勝負しても勝てません。

だから勝負の場をネットに移す必要があるんです。

今回はなぜネットでの出会いの方がいいのか?

童貞卒業という目的において、出会い系サイトとマッチングアプリのどちらが、より簡単に童貞を卒業できるのか?

比較してまとめました。

童貞卒業を心に決め、ネットでの出会いに臆さない勇気がでたという方は、ぜひ最後まで読みすすめてベストな選択をしてくださいね。

ネットナンパなら童貞は卒業しやすい

ネットナンパなら童貞は卒業しやすい

ネットナンパっていうのは、インターネット上で遊びに誘ったり、やりとりをする行為のことです。

そして、ネットナンパを童貞卒業方法に選んだあなたは、もはや勝ち組と言えます。

なぜなら、ネットナンパが最も童貞を簡単に卒業できる方法だからです。

現在、様々なネットでの出会いがあふれています。

最近ではネットでの出会いから夫婦になった人たちも、決して少なくありません。

ただ当然、ネットでの出会いは危険、後ろめたいものだ、というイメージを持っている人たちも存在します。

だから、大きな声でどこで出会ったのかをみんな正直に話さないだけ。

実際は今やネットでの出会いなんて、めずらしくもなんともないんです。

世の中のカップルや夫婦の中で「実際に出会った場所は、実はネットです」という人たち、多いですよ。

ネット経由で知り合うと、結果的に付き合いがうまくいくのはなぜなのか?

その理由は、お互い顔を知らないままで、コミュニケーションを取り始めるので、変な偏見が出会い要素にないからです。

実は、このネットでの出会いの特徴は、童貞卒業のための出会いにも非常に有効的なんです。

次は、出会い系自体が童貞を卒業するために以下に適しているのか説明します。

なぜマッチングアプリや出会い系は童貞にオススメなのか?

なぜマッチングアプリや出会い系は童貞にオススメなのか?

どうしてマッチングアプリや出会い系をつかったネットナンパは、他ならぬ童貞におすすめな出会い方法なのか?

自信がまったくない童貞でも、実際に女性と知り合え、体の関係をもって童貞卒業まで可能となるのはなぜなのか?

童貞にとってありがたい、マッチングアプリや出会い系サイトなどのネットでの出会いのメリットをご紹介します。

何度でも失敗できる・挑戦できる

童貞が、いざ、童貞を捨てようと思って、実際にさまざまなアクションをとるときに、絶対に必要となってくる力はなんだと思いますか?

それは、諦めない力です。

童貞なのだから、始めはうまくいかなくて当然なんです。

成功体験がないから、童貞卒業というゴールまでの道のりが長くなってしまうのもしょうがない。

未経験のことにチャレンジしているんです。

誰だって始めは、やったことないことはできませんから。

しかし、このとき「もう無理だ…」と諦めてしまったら、本当に童貞卒業は不可能になってしまうんです。

スラムダンクの安西先生ではありませんが、まさに「諦めたらそこで試合終了」なわけです。

諦めたらそこで試合終了だよ

逆に言えば、一度でも成功して、ゴールまでの道のりを経験しさえすれば、あとは簡単。

経験を重ねれば重ねるほど、女性の扱いもうまくなっていきます。

マッチングアプリや出会い系サイトを利用した、ネットでの出会いは、物理的にも金銭的にも童貞に非常に優しいです。

実際に一人の女性とネットで知り合い、メールを重ねたとします。

すると、とつじょ女性から返信が来なくなった。

でも、それで大きな深手をおうことはないですよね。

だって、そのサイトにはいくらでも女性会員が存在しているんです。

一人がダメだったからといって、落ち込む必要もないわけです。

次の人を探せばいいのですから。

駄目だったら次の女性というやり方も、ネットでの出会いなではの使える手法です

だってお金は、月額費やメールした分のポイントしかかからないんですから。

長い道のり

これがもしリアルでのナンパだったら…。

童貞が一人の女性のナンパに成功して食事に行くまで、はやくて数日はかかるでしょう。

そのうえ食事をおごるわけですから、あっという間に5,000円以上はふっとびます。

さらに食事ができても「おごってくれてありがとうね」と、さっさと女性が目の前からいなくなる可能性の方が高いんです。

現実でのナンパから童貞を卒業するまでの道のりは、果てしない時間と途方もないお金を失います。

かりに30歳手前の童貞が、ナンパにいどんだ場合、100万円もっててもホテルにいくまで発展させることは無理でしょう。

まぁそもそもナンパできるくらいの気持ちがあれば、童貞ではないと思いますけどね。

僕なんて今でもナンパなんて無理です。自信ないです・・・

童貞時代だったら、なおさら無理です。

それに比べたら、いつでもどこでもメールでコミュニケーションが取れるネットでの出会いは、かなりコスパが良いと思いませんか?

仮にうまくかなくなっても、次の女性はすぐに現れるから精神的にも非常にラクで、「次にいこう!」と前を向きやすいんです。

この、前の向きやすさ、挑戦への継続のしやすさが、童貞卒業の鍵になるわけです。

ネットでの出会いは童貞だからこそふさわしい出会い方なんです。

素人女性と気軽に出会える

素人女性と気軽に出会える

ネットでの出会いの場合、一度挫折しても次に進みやすいと、すでに書きました。

その理由は、うまくいかなくても浅い傷で済むからです。

そしてもう一つ、女性会員が多いから相手に困ることが少ないとも書きました。

実は、女性会員が多いということは、素人女性の人数も多いことになるんです。

みんなが使っているものやサービスを利用するのは、ごくごく自然なことですからね。

童貞卒業のためにあなたが狙うべき女性は、ずばり素人女性。

ネットの出会いとなると、あらゆる女性会員がいます。

なかでも注意の必要なのが業者です。

業者にも色々といますが、以下のタイプは会えない女性。
もしくは出会わない方がいい女性です。

  • 最初だけ2万円のセフレ契約などと、うまいことを言ってデリヘル営業をしてくる。
  • 出会ったら、ネットワークビジネスの勧誘をしてくる。
  • 自分の商品の宣伝や販売。投資や副業をすすめてくる。
  • まったく別のサイトに誘導しようとしてくる。

もし、「この人業者か?」思った場合は速攻でムシ。

次の素人女性を探すのが一番です。

素人女性であれば、純粋にネットで男性と割り切った関係を求めている場合が多いです。

  • 「ただ単純に暇で男性と食事を楽しみたい」
  • 「体だけの関係がほしい」
  • 「なんとなく話を聞いてほしい」

こういった理由で、男性と知り合いたいからこそ、ネットでの出会いを利用しているんです。

そしてネットでの出会いのコミュニケーショ方法はメールだけ。

自信があるかないかは、ネットでの出会いではさほど大きな問題ではありません。

メールのテクニックさえみがけば、自分の好きなタイプで、理想的な素人女性と簡単に出会うことも可能です。

このようにちょっとした努力でも、素人女性と出会える可能性が、ネットでの出会いにはあるんです。

出会いのスキルはめちゃくちゃ役立つ

実は、ネットでの出会いのスキルは、あなたの今後にも大きく役立ちます。

具体的には、ネットで出会うと以下のスキルが身につきます。

  • 自己PR力がつく
  • 相手のニーズを読む取る力がつく
  • 危機管理能力がつく

自己PR

自己PR

自己PR力とは、自分という商品を相手に売り出す力のこと。

たとえば、電気屋さんで洗濯機がほしいとします。

たくさんの種類の洗濯機がある中で、いったいどの洗濯機がほしいのか悩みますよね。

そういうとき、他と違ってこの洗濯機はどういった点が素晴らしいのか、商品説明を読むはずです。

これをネットでの出会いに例えると・・・

多種多様な洗濯機が男性。お客さんが女性。

洗濯機の商品説明が、サイトに載せるあなたのプロフィールなんです。

つまり女性から良いなと思ってもらうためには、洗濯機(男性)を商品説明(プロフィール)でアピールする力が必要なんです。

この力がなければ、お客さん(女性)に商品が売れることはありません。

プロフィールでは、いかに自分が信頼できて魅力的な男性であるのかを表現できるかが、ネットでの出会いがうまくいくかの鍵なんです。

良いプロフィール文を書けるようになると、格段にメールできる女性の数が増えていきますよ。

相手のニーズを読み取る力

相手のニーズを読み取る力

相手のニーズを読み取る力とは、ネットでの出会いの場合、女性とのメールのやり取りで必要です。

ネット上では、お互い相手をよく知らないままでコミュニケーションが始まります。

なので相手がどんな人なのか、不安はとても大きいもの。

特に女性は警戒心が強い生き物なので、男性よりはるかにメール内容に気を使うし、返信の文面も気をつけて読んでいます。

だからこそメールのコミュニケーション次第で、相手女性から信頼を勝ち取る事も可能なんです。

信頼されてこそメールでのやり取りから、実際に会ってデートまですすめるというもの。

実際に会って体の関係まで発展させるには、まだまだ他の能力も必要ですが、デートの約束ができるだけでも大したものです。

そして「相手のニーズを読む取る力」は、「相手がしてほしいことをする力」でもあります。

ちなみにこの力は、そのまま「雑談術」「営業術」「交渉術」のベースとなり、仕事や対人関係でも役立ちますよ。

危機管理能力

危機管理能力に備える力

危機管理能力が、どうしてネットでの出会いで身につくのか?

それはネットでの出会いは、業者やキャッシュバッカーに騙される可能性と隣合わせだからです。

マッチングアプリでも出会い系サイトでも、残念ながら業者を完全に追い出すことはできません。

業者は以下のように特徴があり、サービスを使い倒すほど簡単に見分けられるようになります。

  • プロフィールがエロい
  • 金稼ぎをにおわせている
  • すぐ会いたがっている
  • 積極的すぎるメール

つまり自然と業者を見分ける、危機管理能力が身につくってことです。

マッチングアプリと出会い系サイトの比較

マッチングアプリと出会い系サイトの比較

以上、マッチングアプリや出会い系など、ネットでの出会いこそ童貞にはおすすめだという話でした。

それでは、マッチングアプリと出会い系サイトを実際に比較してみましょう。

  マッチングアプリ 出会い系サイト
目的 恋活、婚活 遊び
費用 月額制(\2,000~\4,000/月) ポイント制
Facebook登録 必要とする場合が多い なし
女性会員人数 100万~1,000万人 500万~2,000万人

この表を見ただけで判断するのは難しいと覆いますが、基本的には女性会員が多く、遊び目的で使える出会い系サイトのほうが童貞には有利です。

目的

女性のネットでの出会い目的

出会い系サイトとマッチングアプリで、利用者の目的は大きく違います。

女性の場合だと、出会い系サイトは遊び目的やヒマ潰し目的。マッチングアプリは彼氏探しです。

つまりマッチングアプリを使う女性のほうが、慎重派が多いってことです。

逆に出会い系サイトには、いい意味で性にも開放的な女性が多く、出会いやすくエッチもしやすいという特徴があります。

だから童貞を卒業するには、ピッタリというわけです。

費用

費用

マッチングアプリだと成果に関わらず、毎月一定料金が引き落とされます。

つまり誰ともメールやり取りができていないのに、毎月お金だけ消えていくこともあるんです。

その点、出会い系サイトなら、使った分だけポイント制でかかってくるので安心です。

プロフィールを見たり、メールの返事を送ったりと、その都度お金がかかってきますが、1回あたり10~50円です。

最初は高く感じるかもしれませんが、慣れてくればわりとサクサク出会えるので、コストパフォーマンスを考えると、出会い系の方が有利になります。

Facebook登録

Facebook登録

実は、マッチングアプリでは会員登録時に、Facebook登録を義務付けているものがほとんどです。

これがかなり面倒・・・

身バレのリスクもありますし、正直避けたいところ。

また解約や退会する場合の手間にもなります。

したがって童貞には、出会い系サイトの方が後腐れなくできてぴったりなんです。

女性会員数

女性会員数

最後に女性会員の数。

もちろんサイトによっても変わりますが、出会い系サイトのほうが女性会員数は多い傾向にあります。

そして会員数は多ければ多いほど、実際に出会える確率も高くなります!

出会い系サイトは特に、毎日新規入会の女性会員も大勢います。

したがって、童貞がいつ利用しても出会いのチャンスは山ほどあるんです。

特に、連休前や休み前に出会い系の新規女性会員入会数はぐっと増えますよ。

ちなみにマッチングアプリで、唯一会員数が多いのはペアーズくらいのものでしょう。

ペアーズは1,000万人を突破しましたからね。

しかし出会い系最大のハッピーメールは会員数2,000万人以上なので、やっぱり会員数では足元にもおよびません。

童貞にはマッチングアプリと出会い系のどっちがオススメ?

以上の理由から、童貞を卒業したいあなたには、出会い系サイトの利用をオススメします。

僕も28歳という年齢で出会い系サイトデビューをして、無事に童貞を卒業できた身です。

(童貞卒業できたサイトはハッピーメール)です。

それもあってか、やや強引な出会い系サイト推しになっている可能性はあります。

でも出会い系サイトに登録している女性は、やっぱり気軽に会ってくれたりエッチさせてくれる子が多いのは間違いありません。

なかには童貞をかわいがってくれたり、童貞キラーと呼ばれる女性も本当にいます。

もちろん出会い系サイトに登録している女性が、みんなビッチなわけでもエロい子ばかりというわけではありません。

しかし可能性という点で考えれば、慎重派の多いマッチングアプリより、はるかに効率的に出会えるんです。

つまりネットでの出会いで童貞を捨てたいなら、利用するのは出会い系サイトがオススメです。

まとめ

まとめ

出会い系サイトにも、マッチングアプリにも、いいところはありますが、童貞卒業が目的なら出会い系サイトを使ってみてください。

特にハッピーメールとPCMAXはオススメですよ。

いま童貞で30歳前後の人は、童貞卒業のタイミングとしてはギリギリです。

あまりに年をとると、経済力も重要視されて、童貞卒業は更に難しくなりますからね。

ここで行動するかどうかで、あなたの人生もかなり変わってくると思いますよ。

もし興味があれば、オススメの出会い系サイトもまとめてるので、チェックしてみてくださいね。

>> 童貞を卒業するのにオススメの出会い系サイト