童貞への焦りや不安からの風俗はNG!! とにかく出会い系で素人を抱こう!!

そろそろ学生が終わるというあなた、もうじき社会の一員ですね!

社会人になる準備はできていますか?

卒業するための単位は完璧?

いやいや、そういった話ではないんです。

童貞を卒業しているかどうかっていう話です。

社会人になるための準備に、童貞を卒業は必須項目ですよ。

むしろ大学卒業により童貞卒業はある意味大事ですからね。

社会に出て働き始めると、女性と出会える機会なんてほぼゼロですからね…。

それに社会人童貞なんて、さすがに周囲にそれが知られるのは恥ずかしすぎますよ。

焦ってるし、童貞卒業したいと心から思っている?

そうですよね、その気持は痛いほどわかります。

学生のうちに童貞を卒業できず、28歳まで童貞だった僕も、かつて同じ気持ちでした。

でも、焦って風俗で童貞を捨てるなんて、絶対にしないでくださいね。

風俗で童貞を捨てたところで、そんな童貞卒業に何の価値もありません!

何が何でも、学生という身分だからこそ、素人女性を抱くべきです。

安心してください。

イケメンじゃなくても、高学歴じゃなくても、今すぐ童貞を捨てることができる方法があるんです。

焦りや不安はわかるが童貞は罪ではない

童貞のまま日々が過ぎて言うことに、焦りや不安を強く感じているあなた。

気持ちはわかります。

でも、いくら焦りを感じても、不安に思っても、悩んでいるだけでは自体は良くなりませんよ。

焦りや不安はわかります。

ただ、忘れないでほしいことが、童貞であること自体は、実際は悪いことではない、ということです。

法を犯しているわけでもないですし、誰かに迷惑をかけているわけでもないんです。

あなたが童貞だからといって、誰からも責められることはないんです。

したがって、童貞だからといって、それがこの世の終わり、というふうには決して捉えないでくださいね。

まして、「今の状況は絶対悪だから、今すぐ打破すべき、そのために風俗へレッツゴー!」なんて安易に思うのは、絶対にやめてください。

風俗で童貞を捨てたところで、何の意味もありません。

風俗で童貞を捨てたところで、あなたにとってプラスになりません。

なんなら、風俗で童貞卒業はあなたにとってマイナスな影響しかないですよ。

どうしてここまで童貞を風俗で卒業するのに反対するのか、理由を説明します。

なんで風俗で童貞卒業するのはダメなの?

大きく分けて、風俗で童貞卒業は駄目だと言える理由が3つあります。

順に説明していきますね。

風俗では女性を口説くテクは身につかない

綺麗な女性

知っている通り、風俗に行けば簡単に童貞を卒業できます。

しかしそれは、「お金を払って童貞を卒業させてもらう」ということです。

そこに駆け引きも、愛情も、達成感も何もありません。

もう32歳のおっさんの僕だからこそ伝えたいんですが…。

学生なんて、まだ若いんです。

20代って本当に尊いですよ。

20代までに身に着けたことは、生涯に渡って財産になります。

童貞を卒業するためのスキルだって、一生役に立つスキルです。

童貞卒業に必須スキルの例を言うと、<女性を口説くスキル>があります。

風俗で童貞卒業してしまうと、女性を口説くテクを身につけることはできません。

そのテクを身に着けておかないと、どういった事が起こるのか。

想像できますか?

たとえば、素敵な人に出会っても、何も行動を起こせず、別のやつに取られるのを指をしゃぶって見ているしかありません。

たとえば、、結婚したいな、と思う女性と出会っても、自分からアプローチできない、結果、生涯独身のままかもしれません。

考えただけでも、怖すぎます。

確かに、女性を口説くテクは難しいです。

物にするには、何度も挫折と失敗を味わうかもしれません。

でもだからこそ、女性を口説くテクをあるのとないのとじゃ、あなたの人生がガラッと変わってしまうんです。

学生なら、失敗しても失うものは小さいはずです。

傷がつくのは、自分のちっぽけな自尊心やプライドくらいでしょう。

そんなもの、学生のうちにたくさん傷つけられておけ、とおっさんの僕は思ってしまいます。

そうして、社会人になってからが本番です。

努力して身につけた女性を口説くテクで、いい女を捕まえてくださいよ。

童貞卒業は女性を口説くテクを身につける格好のチャンスです。

童貞を風俗で捨てることを選択して、素晴らしいチャンスを自ら蔑ろにしないでほしい!

32歳、いいおっさんの僕のお願いです。

風俗で童貞を卒業しても自信はつかない

風俗で童貞を卒業した知人が口をそろえて言う言葉があります。

それが、「あれだけ願っていた童貞卒業を叶えたのに、なんとなく虚しかった」というもの。

風俗で童貞を卒業しても、達成感も味わえないし、自信も生まれてきません。

むしろ、なんだか物悲しささえ感じてしまうんです。

理由はまあ、当然っちゃ当然ですが…。

抱いた相手女性との間には金銭関係があるからですね。

「お金を払ったから、彼女は僕と話してくれているし、気持ちいいことをしてくれる」

風俗で童貞を捨てる選択をすると、セックスしているあいだじゅう、そういった考えがつきまといます。

お金を払ったんだから、彼女が気持ちよくしてくれたり、逆に気持ちよさそうにしてくれるのは当たり前なんです。

こんな初体験じゃ自信もつきません。

そもそも、自信とはどうやったら得られるのか、考えてことはありますか?

自信を得る方法…それは、恐怖を感じ、勇気が必要なモノゴトに退治して、逃げずにやり遂げればいいんです。

その結果、あなたは自信というかけがえのないものを手にします。

ここでのポイントは「恐怖を感じ、勇気が必要なモノゴト」という点。

童貞を捨てるために行動することは、まさの「恐怖を感じ、勇気が必要なモノゴト」にあてはまりますよ。

  • 女性と食事に誘うこと
  • 女性が楽しそうに笑ってくれる話題を提供すること
  • タイミングをみてホテルに誘うこと
  • 手をつないでみること
  • キスしてみること

もう、これ以上書き出すとキリがないんですが…。

女性と体の関係を持つまで、あなた一人でこなさなければならないタスクは山のようにあります。

そして全てに勇気が必要です。

必要ない? 

いや、童貞なら、いざ自分一人でこなすとなったら、これらは相当勇気がいることですよ!

少なくとも、28歳まで童貞だった僕には、これら全部に勇気が必要でした。

でもだからこそ、童貞を卒業した後は、大きな達成感が味わえます。

それと同時に、一生あなたに勇気をくれる、自信を手に入れることができます。

童貞を卒業する機会は、たった一度だけです。

そのかけがえのない機会を、風俗に行くことで消費してしまうのは、絶対にやめてください。

生涯に渡って、あなたのそばで役に立つ「自信」が、手に入らなくなってしまいますからね。

風俗での童貞卒業は女性からの印象も悪い

最後の、風俗で童貞卒業をおすすめしない理由を説明します。

今まではあなた自身に関わる話でしたが、今回はちょっと視点をかえた話です。

つまり、女性側にスポットを当てた話になります。

風俗での童貞卒業は、実は、女性からの印象もかなり悪いです。

一度でも風俗に行った男性を、女性はどのように見るか、紹介していきます。

①遊びまくっているチャラい人

女性は風俗をよく知りません。

風俗という場所は、女性が行く機会もない場所です。

よく知らないというのは当然ですよね。

だからこそ、一度でも風俗に通ったことがあると、女性は「遊び人、チャラい人」という印象をもちます。

そういった印象をもたれてしまうと、もうあなたはその女性から選ばれることはないと言っても過言ではありません。

なぜなら「わたしと付き合ったとしても、すぐ他の人と遊びそうだなあ」と思われてしまうからです。

女性は、真面目にお付き合いをする相手を選ぶときこそ、慎重になります。

そして、自分を一番大事にしてくれそうな男性を選びます。

たった一度でも「風俗に行ったことがある」と聞くと、「わたしに飽きたらすぐに別の女に手を出しそう」と思ってしまうんです。

だから、風俗に行ったことがあるような男性とは真面目な恋人関係になろうとはなかなか思わないんです。

②病気をもってそうな人

「風俗に行ったことがある男性=病気をもってそう」と認識する女性もたくさんいます。

今でこそ、風俗店では病気の有無をきちんと調べています。

しかし、それでも、従来のイメージはなかなか拭えないものです。

「不特定多数とセックスをしている女性を相手にしたのだから、あなただって病気になっているのでは?」

そういった不安感を女性はどうしても抱いてしまうようです。

たった一度の行為でも、病気になるときは病気になるものです。

だから、風俗で経験がある男性を女性はなるべく避けようとする傾向があります。

③今後もなにかあると風俗でお金を浪費しそうな人

女性は風俗に行ったことがある男性を「何かにつけて風俗に行く男性」と思いがちです。

お金を払えば、性的に気持ちの良いこともしてくれるし、男性として認められ、讃えてもらえる。

風俗とはそういった場所だと女性は認識します。

そして、一度でも風俗の気持ちよさを知ってしまうと、もうそこから抜け出せないのではないか、と思ってしまうんです。

会社で嫌なことがあったり、自分と喧嘩をしたり…。

  • ちょっとしたストレスを感じただけで、風俗にまた行くんじゃないか。
  • 風俗に行くことでしか日頃のストレスを解消できない、憂さ晴らしができない人なのではないか。

そんなふうに女性は不安に思ってしまいます。

一緒に生活をともにするかもしれない人が、なにかあるとすぐ風俗でお金を落としてくるなんて、絶対に嫌ですよね。

女性は男性から風俗に行ったことがある、と聞いただけで、「この人との将来はないな」と感じてしまいます。

いくら口で「もう風俗には行かない」と断言したところで、女性は信用してくれませんよ。

なぜなら、過去に一度、風俗に行ってしまっているわけですから。

風俗に行くような男性は、みな同じだと思われ、あなたもその1人とみなされていまいます。

本当に大事にしたい女性が現れたときこそ、風俗に行ったことを後悔してしまうときですよ。

④お酒、タバコ、ギャンブルも好きそうな人

風俗に行く男性は、お酒やタバコ、ギャンブルも好きなイメージがあります。

なぜなら、どれも似ているからです。

お酒も飲むと酔っ払って気持ちよくなります。

タバコだって吸うとイライラがスッキリします。

ギャンブルも、運良く大きな利益が出たら、気持ちよくなりますよね。

お酒もタバコもギャンブルも、どれも運良く安易に気持ちよくなれる手段なんです。

そして風俗もまた、その手段の1つ。

風俗に行ってお金を払えば、心身ともに気持ちしてもらえますからね。

お酒、タバコ、ギャンブル、風俗の共通点をまとめます

  • お金がかかる
  • 依存性がある
  • 安易に心身ともに気持ちよくなれる

こういった3つが、それらの共通の特徴です。

正直、依存性のあるもに手を出した人と、真面目にお付き合いしたいと思う女性は少ないです

女性は男性以上に、「真面目にお付き合いする=結婚も視野に入れる」となるからです。

一緒に生活をするかもしれない人が、なにかしらの依存性があるとわかったら、すっと手を引きたくなります。

風俗経験があると、風俗と共通点が多い、たばこ、お酒、ギャンブルが大好きと思われてしまいます。

これだけ共通項が多いのだから、それも仕方がないことです。

女性に誤った印象をもたれたくないのであれば、風俗に手を出すべきではないんです。

⑤いつも自分本位で行動しそうな人

風俗でのセックスはだいたいが男性本位のセックスです。

男性側が女性にお金を払っているわけだから、それも当然です。

まだセックス経験がない場合は、風俗でもいわゆるマグロになっていることが多いでしょう。

でも、女性が男性から「風俗での性体験がある」と聞くと、「この人は自分本位の動きしかしなそう」と思ってしまいます。

なぜなら風俗でのセックスは結局、男性の独りよがりな面が大きくなりがちだからです。

金銭関係があるため、風俗の女性は気持ちよくないこともに対しても演技で対応してくれています。

結果、男性は、自分勝手に動いても女性が気持ちよくなってくれていると勘違いしてしまうんです。

そういったことがなんとなく想像できるから、大体の女性は「風俗に行っている男性=常に自分本位のセックスをする男性」と考えてしまいます。

自分本意な男性と付き合いたいと思う女性はそういません。

というのも、自分本位というのは、セックスだけの問題だけにとどまるものではないからです。

日常生活でも、自分本位な行動、自分よがりな行動は現れてきます。

具体的に言うと…。

  • 外で寒いと口にしても、温かい紅茶を買ってくれるような行動はしない。
  • パスタが好きと言っても、デートのランチは自分が好きなラーメン屋になる。

自分本位の男性と聞くと、女性はそんな男性をイメージします。

つまり、相手を思いやる想像力が常に欠けている男性を想像するんです。

だから、恋人には自分本位の男性なんて絶対に選びません。

「風俗に行ったことがある=何につけても自分本意な男性」と女性から思われます。

その結果、すっと距離を置かれてしまいます。

風俗に行くことだけは、しないでおいてください。

出会い系サイトをつかえば素人女性を抱ける

さて、さんざん風俗に行くべきではない、という話をしました。

ここまで風俗を否定したのも、風俗に行かなくても簡単に童貞卒業を叶えることができる方法があるからなんです。

それが、出会い系サイトを使った方法です。

出会い系サイトは、きちんと選べば、非常に使い勝手の良いものなんですよ。

危険でもないし、お金ばかりかかるものでもありません。

童貞のあなたにこそ、出会い系サイトは童貞を捨てるための近道となり得ることを伝えたいです。

出会い系サイトを使えば、今までの恋愛経験値にかかわらず、簡単に素人女性を抱くことができます。

というのも、出会い系サイトでは、容姿も学歴も話術も収入も、なにも必要ないからです。

必要なものは、ちょっとした勇気と、諦めない気持ちだけ。

さすがに、出会い系サイトに登録もしたことがないのであれば、コツをつかむまで多少の時間はかかるかもしれませんが…。

コツさえつかんでしまえば、あとは簡単です。

誰かと会いたいな、と思ったときに、いつでも出会い系サイトであなた好みの女の子と出会えるようになりますよ。

28歳まで童貞だった僕も、童貞を捨てた方法は出会い系サイトでした。

僕はハッピーメールという出会い系サイトをつかって、童貞を卒業しました。

はじめは、女性経験がないこともあって、メールでさえ女性と会話を続けるのが難しかったのですが…。

僕も本気だったので、粘り勝ちしました(笑)

苦手でも、女性への返事を誠実に書き続けていけばいいんです。

それだけで文章能力もあがり、女性からの返事は絶対に返ってくるようになります。

それから、自然と女性を気遣う力も身につきます。

おかげで、僕でも童貞卒業ができました。

28歳で出会い系サイトのハッピーメールを使って童貞卒業をしてから、もう4年も経っていますが…これまでに30人近い女性と体の関係をもてました。

今でもハッピーメールは使っていますし、最近ではPCMAXという出会い系サイトも頻繁に使っています。

おかげで、誰か女の子と会いたいな、と思ったときに、いつでも可愛い女の子と会える、そこそこ楽しい生活を送っています。

童貞でも、容姿に自身がなくても、誇れる学歴がなくても、問題ありません。

出会い系サイトを使えば、素人女性を抱いて、童貞卒業ができますよ。

まとめ

以上、風俗ではなく出会い系サイトで童貞を卒業しよう、という話でした。

童貞卒業は、出会い系サイトを使えば思ったよりも簡単です。

先ほども書きましたが、必要なのは、ちょっとした勇気と諦めない気持ちだけです。

まずは無料で会員登録だけでもしてみてください。

大手の出会い系サイトであれば、どこもサクラもいないので安心です。

会員登録をすれば、そのサイトの女性の雰囲気を確認してみることができます。

自分が好きなタイプの女性が多いかも、と思ったら、あとは行動あるのみ!

ひたすら、気に入った女性にメールを送ってみてくださいね。

始めはうまくいかないかもしれませんが、続けることが大切です。

きっと童貞卒業ができますよ。

応援しています。