40歳の中年童貞は、この先どうすれば良いの?

40歳にもなって、童貞…。

そうなるともはや諦めの境地に達してしまっているのではないでしょうか。

確かに40歳にもなって童貞というのは、世間でもかなり少数になります。

実際、ここまでくると焦りは消えてしまうんですよね。

すべてどうでもよくなり、諦めの感情ばかりになってします。

諦めの境地

今までずっと童貞だったということは、この先も普通に考えれば童貞のままです。

ここまでくると、ここで一念発起して、童貞卒業のために頑張る、というのも難しい話…。

しかし、40歳童貞だからこそ、もう童貞を捨てるためならば手段を問わない覚悟ができているのではないでしょうか。

そう思えるのであれば、話は早いです。

実は、さくっと童貞を捨てる最終手段があるんです。

40歳で童貞でも、簡単に童貞を捨てる方法をご紹介します。

40歳の中年童貞は明らかなマイナス要素

40歳で童貞、中年にもなってセックス経験がない、というのは、具体的にどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

実際の話、残念ながら、40歳にもなって童貞を維持したまま、という中年童貞はデメリット…マイナス要素しかありません。

どういったマイナス要素があるのか、よく言われる3つをご紹介します。

40歳中年童貞のマイナス要素その1:プライドが高い

プライドが高い

まず言われるのが、プライドが高いこと。

40歳で童貞。

いい年して、童貞なのに、ここまで守ってきてしまったからこそ、初めては好きな人としたい、と思う中年童貞が多いです。

ここまで守り抜いた童貞を捧げる相手は、風俗やソープではなく、好きな人に…という思いがこみあげるのもわかります。

でも、そんな思いが強すぎると、プライドはどんどん高くなります。

「こんな女とは俺は見合わない」

「俺にはもっと可愛く若い女性がふさわしい」

こんなふうに、無駄にプライドが高くなってしまうんです。

実際、誰にも言えないけれど、「俺に見合う女が現れないから、今の今まで俺は童貞のままなんだ」と、自己保身してる部分もあるかもしれません。

言うなれば、プライドを高く保つことで、童貞という情けない自分を守っているんでしょう。

しかし、こういった言動や態度は、周囲も敏感に察知します。

「40歳で童貞のくせに、どうして上から目線なの…」と内心若干引いている女性がいてもおかしくない。

40歳、中年童貞はプライドが高いです。

しかし、このプライドの高さは童貞卒業には邪魔にしかなりません。

40歳中年童貞のマイナス要素その2:性に潔癖

潔癖

中年にもなって性体験がない、童貞の男性の多くは、性に潔癖です。

確かに、誰もが自分をスタンダードに考えてしまうものです。

朝は食パン派の人がいることも理解しているけれど、自分はご飯派だから、食パン派の人はめずらしいと感じてしまったり。

今どき紙新聞を取らない人もいることはわかっているけれど、自分が新聞をとっているから、紙新聞を読んでいない人に違和感を覚えたり。

自分を基準にモノゴトを比較し、自分が王道だと思うことは、そこまでめずらしいことではありません。

しかし、ここで、同じように40歳童貞を基準として考えられると、それは困るんです。

好きな人と好きになってくれる人が合致しなかった、だからセックスしたことがなく童貞だ、というのはあなたの場合だけ。

今どき、お互い恋人がいない同士で、ワンナイトの関係やセフレの関係で童貞や処女を卒業する人なんて、めずらしくもありません。

それなのに、複数人と性体験がある人はビッチだ、ヤリチンだと罵しる、とか。

あるいは、恋人がいないのに遊びでセックスしている人を見下す、とか。

あなたの基準で他者を選別していったら、世の中の男女はほとんどみんな、チャラい不誠実な人間になってしまいます。

性に関して自分を基準に考えるのはやめましょう。

40歳の中年童貞のくせに性に対して潔癖だと、周りから面倒くさがれてしまいます。

40歳中年童貞のマイナス要素その3:女性の扱いに慣れてない

女性に慣れていない

40歳中年童貞で、童貞卒業を達成するためにもっとも足かせになっているマイナス要素が、女性の扱いに慣れていないことです。

女性の扱いは心得ている、と言えますか?

女性の扱いとは、複数人で女性を含めてコミュニケーションをとることではありません。

女性と2人きりで良い雰囲気になった時、スマートに行動できる自信があるかどうか、です。

女性に慣れていれば、女性と2人きりになったところで、何も怖いことはありません。

その後どのように声をかけて、どのようにベッドまでもっていくか…息をするようにできるもんです。

もういい年したおじさんなのに、女性にスマートに対応できない。

それは、明らかにマイナス要素です。

これは童貞を卒業できるかどうかに関わるだけでなく、周囲の人達と良好な関係を築くことが必要な日常生活にも関わってきます。

女性を含む飲み会などで、女性と2人で話す際に円滑なコミュニケーションが取れていますか?

社内で女性社員といい関係を保てていますか?

「自分と2人きりで話してるときに、女性が本当に楽しんでくれているのか、自信がない…」

そう感じる場合は、残念ながら、女性の扱いに不慣れだということになります。

40歳の中年童貞を卒業するための2通りの方法

さて、さんざん、40歳の中年童貞がマイナス要素しかない、童貞を卒業するための道のりは非常に長いことを伝えました。

ただ、実は、これには裏技があるんです。

確かに、普通に日常生活を送る中で、女性と出会って、その女性といい雰囲気になって、童貞を卒業する、となると、かなり厳しい話になります。

むしろ無理かもしれません。

しかし、宣言したとおり…40歳中年童貞でも童貞卒業が簡単にできる方法があるんです。

2つあるので、順にご紹介します。

その1:風俗に行く

風俗

まず、中年童貞が簡単に性体験ができる方法としてあげられるのが、風俗に行くことです。

なんだ、と思うかもしれません。

結局、風俗かよ、と。

でも、お金さえ払えばセックスができるって、誰でも童貞を卒業できる最も簡単な方法です。

それに、風俗でまず童貞を卒業し、その後、少しずつ女性の扱いが上手になっていく、というメリットもあります。

お金を払って女性の扱いを身につける…いわば自分への投資とも言えますね。

風俗、いくら仕事でそういうことをしている人と言っても、相手は生身の女性です。

セックスの前にお茶やジュースの差し入れがあれば、喜びます。

相手を気遣う発言をすれば、優しい気持ちになってくれます。

お金を払う相手が生身の女性だからこそ、相手を気遣う力を養うことができるんです。

風俗に行けば、童貞を卒業できるだけでなく、女性への気遣いの力も身につく。

少しずつ女性慣れしていくことで、リアルでも女性の扱いが偏差値30くらいから偏差値50くらいにはあげることができるかもしれません。

その2:出会い系サイトを使う

出会い系サイトの利用

もう1つの方法が、出会い系サイトを使う方法です。

ここでも、「ええ?! 出会い系サイト…」とがっくりする声が聞こえてきそうですが…。

出会い系サイト、本気で使ったことありますか?

個人的には、40歳の中年童貞が、普通に女性との会話を楽しみ、セックスを楽しむ唯一の方法が、出会い系サイトの利用だと断言できます。

今の大手出会い系サイトであれば、サクラは存在しません。

運営側がサクラゼロ宣言をしているので、今どきサクラを雇っている大手出会い系サイトは存在していないんです。

さらに、よく聞く業者に関しても、心配無用。

発見次第、アカウント停止などの厳しい手段を取っているので、業者の数はかなり減っています。

それから、キャッシュバッカーと呼ばれる女性…。

ポイント貯蓄目的で出会い系サイトを利用している女性たちです。

彼女たちはメールでポイントを稼ぐことを目的としているので、いくらメールを重ねても実際に出会えることがありません。

しかし、そういったキャッシュバッカーを見分ける方法もあるんです。

また、出会い系サイトであれば、新規会員女性が続々と増えています。

つまり、それだけ素人女性の数も多い。

だからこそ、出会い系サイトであれば、40歳中年童貞でも、童貞を卒業できる可能性があるんです。

年齢も関係ない、童貞も関係ない、容姿も関係ない。

そんな出会いができるのは、出会い系サイトくらいしかありません。

40歳の中年童貞だからこそ、童貞を本当に卒業したいのであれば、腹をくくって出会い系サイトに登録してみてください。

今度こそ、童貞を卒業できる日がやってきますよ。

一生を童貞で終えたくないなら行動しよう

今すぐ行動

生涯童貞を貫く覚悟…本当にできていますか?

「昔はその覚悟ができていたけれど、40歳にもなると、やっぱり辛くなってきた…」

そう感じる場面も多いのではないでしょうか?

周りを見渡せば、同年代の男性はだいたいみんな子持ち。

子どもの成長を楽しみにしてる人たちばかりです。

子育てや妻の愚痴を言う男性もいるけれど…正直、うらやましくないですか?

彼らには絶対的に守るものがある。

帰る家がある。

子どもが受験に合格する、大学を卒業する、就職が決まる…など、まだまだ楽しみなイベントが将来に渡って約束されています。

それに比べて、自分は、自宅に帰っても独り。

休日は独りで趣味を謳歌できるけれど、次第にその趣味もやり尽くしてきた。

誰かと遊びたいけれど、休日はみな家族と一緒に過ごしている。

年を取れば取るほど、そういった孤独を感じる時間は増えてきます。

40歳。

もう40歳ですが、まだ、40歳です。

人生半分きたところです、まだ半分も残っています。

今なら、まだ間に合います。

生涯童貞を貫きたくないのであれば、今が行動を起こす最後のチャンスです。

今まで通り会社と家とを往復するだけでは、絶対に素敵な女性と出会うことはありません。

だって、今までずっとそうだったんですから、今までどおり過ごしてきたら、今までどおりの孤独な人生が続くばかりなんです。

でも、何か行動を起こせば、絶対に今の生活は変わります。

童貞を卒業するための行動…出会い系サイトを始めれば、あなたの人生は少しずつ変わっていくんです。

40歳の中年童貞が、いまさら何をしても遅すぎる…という考えは間違っています。

まずは物は試しで出会い系サイトに登録してみてください。

このままじゃ嫌だ、と思ったのなら、思いを行動で表すこと。

それがまずあなたができることです。

まとめ

素敵な女性が待っているかも…

以上、40歳の中年童貞が童貞を卒業できる唯一の方法は、出会い系サイトに登録すること、というお話でした。

40歳、中年童貞ということで、少々失礼なことも書いたかもしれません。

しかし、伝えたかったことは、40歳童貞でも、出会い系サイトを利用すれば、童貞を捨てることができる、ということです。

逆に言うと、40歳、今行動しなければ、本当に生涯童貞を貫くことになってしまう、という警告でもあります。

生涯独身童貞という孤独さに、あなたは本当に耐えられますか?

まだ40歳です。

日本の男性の平均寿命は81歳。

やっと寿命の半分に届いたところです。

まだあと40年間も独りで童貞という事実に孤独に向き合いながら、生きていかなければならないんです。

童貞を卒業できる最後のチャンスが、40歳。

そして、40歳中年童貞でも童貞を素人女性相手に卒業できる唯一の方法が、出会い系サイトを利用する方法です。

今だと、特にPCMAXという出会い系サイトに実際に出会える女性会員が大勢います。

無料会員登録で、どういった女性が登録しているのか閲覧することができるので、まずは会員登録をしてみてください。

行動すれば、必ず今の生活は変わりますよ。

応援しています。