童貞卒業の相手は処女がいい? 初セックスに期待するのはNG

こんにちは、翔平です!!

童貞の方は、まだ経験したことのないセックスへ、期待ばかりが大きくなりがちです。

いったい、どれだけ気持ちがよいものなのか?

心も体も満たされるってどんな感じなのか?

未経験のことは誰でも、過剰に期待してしまうものですからね。

しかし期待しすぎるがあまり、自分の童貞は処女にしかささげたくないなんて、思ってはいませんか?

そんな夢を見てしまっている場合は、ちょっとストップをかけさせてください。

童貞卒業の相手は処女がいい? 初セックスに期待するのはNG

確かに、夢を見るのは自由です。

しかし現実的なことを言うと、処女と童貞のセックスはオススメできるものではありません。

なぜなら、童貞と処女のセックスは、あまりうまくいかないのが一般的だからです。

そうは言われてもいまいちピンとこない。

それもわかります。

そこで、童貞卒業相手って本当に処女がいいのか、ちょっと一緒に考えてみませんか?

童貞卒業は処女がいいと思う人は多い

童貞を卒業するときは処女がいい!

そんなふうに希望する童貞の人は非常に多いです。

何を隠そう、僕が童貞の時もそうでした。

28歳で童貞を捨てるまでは、ここまで守り抜いてしまったからこそ、初めての相手は処女がいい…とか、思っていましたからね。

まぁ正確には、守り抜いたというよりは、捨てれなかった…が正解ですけど。

童貞卒業は処女がいいと思う人は多い

では話を戻しますが、なぜ処女が良かったのかというと、主な理由は以下の3つです。

  1. 処女ならセックスしたことないから、童貞とはバレなさそう。
  2. セックスをしたことないから、求められているレベルも低いはず。
  3. 不慣れな様子を見せても、セックスを知らないから馬鹿にしてこないだろう。

ん〜、今おもうとプライド高いなぁ〜って感じですね。

でも童貞だった当時の僕にとっては、結構大事なことだったんです。

同じように、やっぱり童貞卒業は処女であるべき…と考えている人は多いはずです。

が、しかし、童貞のみなさん、気をつけてください。

実際に処女とセックスをするのは、思っているよりも大変です。

ハッキリ言いますが、童貞が初体験の相手に処女を選ぶのはおすすめできません。

次にその理由を説明していきます。

童貞の相手が処女では上手くいかない3つの理由

では、童貞卒業相手が処女だとうまくセックスができない理由を、3つに分けて説明しますね。

その1:童貞は早すぎるか遅すぎるか立たないの3択

童貞のみなさんは、実際のセックスでどれくらいの時間でイクのか?

どんなセックスになるかイメージできてますか?

「普通にイメージできるよ」と思った人も、「考えたことすらない」という人も要注意です。

僕は童貞のとき、自分がセックスする時のことなんて、具体的には考えていませんでした。

童貞は実際のセックスについてイメージできてない

なんとなくセックスして、気持ちよくなって射精して、相手も満足して良い思い出になる・・・

そんなわけはありません!!!!

これも落ち着いて考えてみればわかることで、

  • 初めてのセックスで相手は処女。
  • 目の前の相手は何も助けてくれず、自分がリードするしかない状況。
  • 初めての女性の柔らかい体、いい匂いがする髪の毛、小さな手足。

これらを目の前にして、ぎこちなく初めてのセックスを始めたら、いったいどうなるか?

もうメチャクチャな感じになります。ドラマや漫画のようにはいきません。

実際のセックスは視覚や聴覚など、相手の女性から伝わってくる雰囲気の全てが刺激です。

ハッキリ言って、手の刺激と画像や動画のみで完結するオナニーとは、まったく違います。

となると・・・

  • 童貞を捨てる初めてのセックスでは、気持ちが先行してあっという間に射精する。(早漏)
  • オナニーでの段取りと違う流れに射精できない。気分がのらずに射精に時間がかかる。(遅漏)
  • はじめての女性の体やシチュエーションに、緊張や不安を感じて立たない。

上記のいずれか、になることがほとんどです。

まぁ未経験のことなので当然ですよね。

いくらイメージトレーニングをしたところで、実際はシミュレーション通りにはいきませんから。

でも、落ち込まないでください。

初体験が、情けない結果になったエピソードはよく耳にします。

僕も童貞を捨てたときはそれなりに苦労したので、少しばかり苦い思い出です・・・

まあ初回で早漏、遅漏、立たないという結果になっても、心配は無用です。

そんなことは、どんな男性も通る道で、セックスの回数さえこなしていけば解決できます。

では、ここでもう一度、想像してみてください。

早漏、遅漏、立たないというトラブルが起こったとき、相手の女性が処女だった場合と、非処女だった場合の両方を。

セックスを経験している女性の方が、うまく場をおさめてくれる気がしませんか?

「もうでちゃったね」と笑って言ってくれたり。

「今日はやめとこっか」と提案してくれたり。

しかし処女の場合に、場をおさめてくれる可能性はゼロでしょう…。

自分でどうにかするしかありません。  

その2:処女は痛がる。2回目も気持ちよくないのが本音

僕もあまりよく知らなかったのですが、処女の女性とセックスをするのって本当に難しいです。

難しいというのは、めったに処女と出会わないという話ではありません。

処女とセックスするときに、注意すべきことや配慮、気遣いが本当に難しいってことです。

なぜなら、男性には想像できないほど、処女の女性は初セックスに激痛を覚えるからです。

当然痛みの個人差はありますが、女性のほぼ全員が挿入時に痛い思いをします。

ぶっちゃけ出血してしまう人も多いです。

処女は痛がる。2回目も気持ちよくないのが本音

これはもう、男性の技量のせいではなく、初めて異物を挿入するのだから仕方がないことのようです。

痛がるといっても最初だけで、挿入していればそのうち気持ちよくなるんでしょ?

そんなふうに思っている人は、残念ながらそれは幻想です。

たとえ2回目でも、女性は痛みを感じる人がほとんどです。

それくらい女性が処女を捨てるのって、痛くて大変なことなんです。

だからこそ、処女の女性に対する気遣いやフォローは必須です。

とはいっても、自分も童貞で初めてのセックス。

気遣いやフォローをする余裕なんて、99%の人が持ってないと思います。

  • 途中で、怖いからやっぱりやめてと言われたら?
  • 痛くて無理と泣き出してしまったら?
  • 血がたくさん出てきてしまったら?

こういった処女あるあるに対して、適切な対応をするのはセックス経験者でも難易度が高いことです。

当然ながら童貞には、なおさら難しいもの。

ということで童貞は、気遣いとフォローが難しい処女を卒業相手に、選ばないほうが無難なんです。

その3:お互いに段取りがわからず変な空気になる

最後に、処女と童貞のセックスは、どちらもセックス未体験です。

だからこそ、難しい点がたくさんでてくる・・・といったことに触れておきます。

まず、セックスをはじめるのも大変です。

  • どちらからキスをするか?
  • キスした後どんなふうにセックスに持ち込めばいいの?
  • いつ服を脱げばいいの?
  • 相手の服は脱がしてあげるべき?
  • シャワーのタイミングは?

ようやくセックスをし始めてみても、問題はまだ山積みです。

  • 気持ち良さそうにしてないけど、どうしたらいい?
  • これじゃあ力が強すぎ? それとも弱すぎ?
  • で、挿入はどのタイミングでしたらいいの?

ちょっと考えただけでも、こんなにたくさんのつまづきそうな箇所があります。

雰囲気でどうにかなるだろ、と思うかもしれません。

ですが、体と心はつながっています。

極度の緊張や興奮の中、雰囲気でなんとかなるほど、セックスは甘くないです。

そもそも女性は、セックスを男性にリードしてほしいと思うものです。

自分から積極的になりすぎて、「ビッチだ」「遊び慣れている」「恥知らずだ」などとは、思われたくないですから。

ただ例外として、もし童貞を捨てる初体験の相手が、セックス経験済の女性だった場合。

そっと空気を読んで気遣ってくれて、セックスの主導権を取ってくれる可能性もありますけどね。

処女だとそうはいきませんよ・・・

ただでさえ女性は自分からエッチしようとしないのだから、処女はなおのことじっと待っているだけです。

こうなってしまうと、永遠ともじもじした、気まずい雰囲気が流れます。

このように、なるべく無事に初体験を終えるためにも、童貞は処女を卒業相手に選ぶばないほうがよいです。

初めてだからこそ、昔の僕がもっていたような自分よがりのプライドは捨てるべき。

セックスをリードしてもらえる、経験者の女性を相手に選ぶことをおすすめします。

もちろん好きになった相手が、たまたま処女だったというケースなら、相手が処女だろうと経験者だろうと気にしなくてOKですよ。

こだわりすぎるな! ってだけの話です。

処女とのセックスを諦める必要はない

「童貞を捨てる相手は処女でない方がいい」と主張してきましたが、もちろん初めての相手が処女でも問題ありません。

お互い初めて同士だと、あまりセックスがうまくいかないこと。

それは理解しておいてください・・・ってことを伝えたかっただけですから。

処女とのセックスを諦める必要はない

実際に、お互いセックス未経験同士で、なかなかうまくいかなかった。

でも少しずつお互いにやり方を習得していって、無事セックスができた・・・というカップルの話も聞いたことがありますよ。

ただし処女とのセックスが大変ということがわかって、初めてのセックスそのものをやりぬく自信がなくなってしまった人。

そんな人におすすめしたいのが、童貞をさっさと捨ててしまうことです。

経験を積めば、セックスをリードできるし、余裕もできる。
全ての問題を解決できます。

童貞を捨てる方法として簡単なのが、出会い系で相手を見つけること

実際に僕は、出会い系サイトのハッピーメールを利用して、童貞を捨てることができました。

出会い系サイトなんかで、本当に女性と出会ってセックスできるのか? 疑問に思う人もいるでしょう。

僕も実際に出会い系サイトを利用する前までは、全く出会い系サイトを信用していませんでした。

会員登録してしまえば、迷惑メールが多数送りつけられたり、怖い電話がじゃんじゃんかかってきたりするんだろう・・・

そのくせ、会員の女の子たちはみなサクラや業者ばかりで、実際に会える子なんていない。

そんなふうに思って、出会い系サイトを自分から遠ざけていました。

出会い系サイトを使うのは嫌だった

でも現実でも、気に入った女性との出会いはなく、親しくなれる女性もいない。
このままじゃ、一生童貞かもしれない・・・

そう思ったとき、一生童貞よりは、物は試しで出会い系サイトをやってみたほうがいい、と覚悟できたんです。

今考えれば、そんなに覚悟がいるようなことでもなかったんですけどね。

逆にもっとはやく出会い系サイトに登録しておけば、よかったと思っています。

ただ出会い系サイトを利用して、実際に女性と出会うためには少しコツがいります。

ですのでコツをつかめるまで、僕は数撃ちゃ当たる作戦で、ひたすら出会い系サイトを利用し続けてました。

だからこそ、今はどの出会い系サイトを利用しても、一定の間隔で実際に女性と出会えています。

出会い系サイトを利用しはじめて、もう4年経ちます。

この4年間でセックスした相手は30人以上

もっと早く出会い系サイトを利用し始めていたら、もっと早くコツをつかめていたはずです。

そうしたら、あんなに童貞で悩み続ける必要もなかったのに…と心底思っています。

童貞を捨てたい。
一生童貞は嫌だ。
だけど、相手がいない!

そういった人には、心の底から出会い系サイトの利用をオススメします。

僕は出会い系サイトを利用したおかげで、引っ込み思案の性格もなおって、積極的になれました。

それだけでなく、女性との食事や遊び、体の関係を経験して、童貞の頃よりずっと自信がもてるようになりました。

人って不思議で、自信をもつだけで周りからの目も変わってくるんですよね。

そのおかげか、今はネットだけでなく現実世界でも、童貞の頃よりはるかに楽しく女性と遊べています。

まとめ

以上、童貞の初体験の相手に処女はおすすめしないわけを長々と述べてきました。

自分本意で、初体験の相手は処女がいいと思っていた人。

そういった人は記事を読んで、意外と処女は大変かも・・・

と、思い直すキッカケになったのではありませんか?

処女にこだわらない人にこそ出会い系サイトはオススメ

その他にも・・・

  • というか早く童貞を捨てたい。
  • 可愛い女の子と出会いたい。

こういった考えの人には、強く出会い系サイトの利用をすすめたいです。

なんとなく怖いから。どうせ出会えないから。

そう思って、やってもいないのに自分から女性との出会いを遠ざけているのは本当にもったいないです。

もう一度言いますが、僕は出会い系サイトの利用をキッカケに、現実世界でも女性と遊べるようになりました。

女性と遊ぶ経験を積んで、少しずつ自信がもてて、昔より明るくて積極的な性格になれました。

そして今は、イベントや街コンにも参加して、それなりに楽しく遊べています。

もちろん、現在進行中で出会い系サイトを使って、他の女性との出会いも楽しんでいますよ。

何となくという理由で出会い系サイトの利用を避けている人!

ぜひ一度、出会い系サイトをやってみることをオススメします。

必ず大きな経験になって、童貞を捨てられると思いますよ。

ちなみに、出会い系にも処女はいます。処女にこだわっている人もご安心ください。